大学生が早いうちに運転免許をとるメリット

どうも、ぐーたら大学生のカピバラです。

大学生になったら運転免許取るべきなのか考えてる人に言わせていただきます。

絶対に取っておくべき!

特に1回生の余裕のあるうちに取っておくことを強くお勧めします。

 

運転免許は身分証になる

なに当たり前のこと言ってるんだろうと思われるかもしれませんが、これは結構重要なことなのです。

学生証では公的身分証明書ではないため使えないことがちょくちょくあります。

例えばクレジットカード審査。お金関係の審査には公的身分証明書の提出が必要な場合が多い。

 

保険証も公的なものといえますが、顔写真がない場合もあるため使えない場合があります。

住民票やマイナンバーカードも公的身分証明書ですが、住民票は公的機関で発行しなければならず、マイナンバーカードは落としたら悪用されます。

そう言ったいろいろなものを考えると運転免許証が一番便利なわけです。

 

1回生のうちに取っておくと、海外に行くにしてもクレジットカードの申し込みをするにしても何事もスムーズに進みます。

 

車に乗って旅行ができる

大きいメリットです。

旅行などに行く時、飛行機や電車以外の移動手段として車は非常に便利です。

車での移動は自由がききます。線路がないところにも行けますし、電車やバスを待つ必要はありません。

 

車を買うかレンタルするかはその人のお財布によりますが、レンタルなら軽自動車を1日1万円以内で借りることができます。

タクシーに乗るよりは断然安いです。

 

スキーやBBQをするときのいろいろな荷物も車に乗せることができるので楽ちんです。

友人を乗せて送り迎えも可能なので感謝してもらえますよ。

 

大学の休みは長いので旅行には行きやすく、車に乗れるならどこに行くかの選択肢は大きく増えるはずです。

早いうちに免許をとっていろんな場所に旅行に行きましょう。

 

早いうちに運転に慣れることができる

大学を出たら就職することになる人がほとんどでしょう。

就職先が決まったので慌てて運転の練習をする人や慌てて免許をとる人が多いですが、事故を起こす可能性も高いです。

慣れてしまえば運転はそれほど難しいものではありません。早いうちに免許をとって少しづつ練習しておくことをお勧めします。

 

 

お金をあまりかけたくない人や時間があまりとれない人は合宿免許での取得をお勧めします。

早ければ1週間もかからず免許をとれます。

 

どうでしたか?

免許は早めにとるべきなのはこんな感じの理由です。

免許はさっさととってしまいましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です