就活スーツの色や柄って何が正しいの?リクルートスーツの正しい選び方

就活することになったがスーツを持ってない!

就活することになった学生などが必ず買うことになるであろう就活スーツ。

でもどんなスーツを買ったらいいのかわからない。色・柄・値段は?どこで買えばいいの?

そんな疑問に答えていこうと思います。

  1.  色や柄について
  2.  値段はどれくらい?
  3. どこで買えばいいの?
  4. サイズや裾直しについて
  5. 必ず2着持っておこう

1.色や柄について

色は黒系を選ぼう!

黒、濃紺(ネイビー)、グレー。大体はこの色です。

最近の就活では黒か濃紺が一般的なのでグレーは少し挑戦的な色になるかもしれません。

黒も企業によっては、「葬式にきたつもりか!」と怒られる場合もあるそうなので(めったにないと思いますが)、個人的には濃紺(ネイビー)がお勧めです。

柄は無地が無難

無地なら文句のつけようもないくらいに無難なので、よほどのこだわりがない場合は無地にしましょう。

ストライプもいけないわけではないようですが無地のほうが無難でしょう。

すでにストライプを買ってしまった方もわざわざ買い替える必要はないと思います。

2.値段について

値段に決まりはありません

ぶっちゃけ見ただけでスーツの値段がわかるのはごく一部の限られた人だけです。

じゃあ安いのでいいのかと言われたら、一概にそうとは言い切れません。

安いスーツは安いなりの理由があります。シルエットや着心地など高いものより劣る場合が多いでしょう。

じゃあ高いの買えばいいのかと言えばそれも違うと思います。

10万以上もするようなスーツはそもそも就活用のスーツではない場合が多いですし、高いからといって自分に合うとは限りません。

じゃあ何円くらいがいいんだよ!(怒)

ってなりますよね。

大体3万円くらいがいいと思います。私もそれくらいで買いました。

学生で買える範囲ではありますし、体格が大きく変わらないなら10年くらいは着れます。(毎日着る場合は除く)

3.どこで買えばいいの?

ぶっちゃけ買えるならどこでもいいです。

無難なのは大手のスーツ量販店でしょうね。

洋服の青山、AOKI、コナカ、はるやま、etc。ですね。

種類が多いのでお目当てのものを見つけれる可能性は高いでしょう。

近所にある大手スーツ量販店でOKです。

4.サイズや裾直しについて

店員さんに聞きましょう!

最もお手軽かつ最適解であります。

たぶん入店したら店員さんが来て「どんなものをお買い求めですか?」って聞いてくると思うので、

「よくわからん!」って人は、とりあえず店員さんに「就活スーツ買いに来たんですけど」って言っとけば後はいろいろやってくれます。

裾直しとかも購入するときにそのままやってもらいましょう。煩雑時でなければ一日以内に終わる場合もありますので時間もかかりません。

スーツの内側に名前を入れてもらう場合は時間がかかることがあります。

(説明会などで上着を脱いだりしたら、ほかの人のと見分けがつかなくなるから入れておいてもらった方があとあとうれしいぞ)

明日スーツがいるんですってならないように早めにお店に行きましょう。

5.必ず2着持っておこう

就活するときは連日説明会や面接を受けることになる場合があります。1日着たものは次の日着ないのが普通です。

何らかのアクシデントでスーツが1着だめになっても、もう1着あれば安心です。

最後に

スーツはスーツ用のハンガーにかけましょう。スーツの型が変わってしまいます。

購入時についてくるハンガーにかけておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です